神社などへの参拝の際に、神社へ支払ったお金の仕訳


年始などに会社として神社に参拝した際に、
神社へ支払ったお金の仕訳は下記のようになるようだ。

寄付金 XXXXXX円 / 現金 XXXXXX円
根拠は、下記リンクのタックスアンサー。
「(2) 神社の祭礼等の寄贈金」は「原則として寄附金になります。」と記述されている。
交際費等と寄附金との区分(タックスアンサー)

摘要には「初穂料」とか書くとソレっぽくてよろしいと思う。
初穂とは?(wikipedia)

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。