ブロフェスLT 2回連続2位ありがとうございます #ブロフェス2019

ご報告がだいぶ遅くなりましたが、#ブロフェス2019 LT大会で2位を頂きました!

スポンサーリンク

※自分では全く写真を取らなかったので、ツイートを拾って貼らせて頂いています。ご迷惑がかかるようであれば剥がしますので@kazunii_acまでご連絡ください。

クソ硬い内容でも投票頂いたみなさまに感謝

私がLTで言いたかったことは「薬機法を勉強しよう」というクソ硬い内容だったので、

投票頂けるとは思っていなかったんですよホントに。とにかく感謝しております。

↓スライドはこちら

実はわたくしは、前回の #ブロフェス2017 のLT大会でも2位を頂いておりまして。

#ブロフェス2017 2位

#ブロフェス2017 2位

2回連続の2位ということになります。

#ブロフェス2017 でもクソ硬い内容である「不正リスティング」でLTして2位だったので、ブロガーのみなさまは、硬い内容でも意外と聴いて下さるのだなと感じました。マジメなところはマジメって感じ。

↓#ブロフェス2017 のスライドはこちら

あ、スライドのデザイン一緒なのがバレる。。。

運営さんはフトコロが深かった

実は、今回の#ブロフェス2019 LT当選直後、この内容で喋ってもいいか、と、ブロフェス運営の方に確認しておりました。ブロフェスって楽しいお祭りじゃないですか。今回のLTは歯が折れるほど硬い内容だったので、もしかしたら歓迎されないんじゃないかなと。

んでも、運営さんは優しく、薬機法も大事だ、と仰ってくださいました。ブロガー業界全体を考えた判断を下さったのだと思います。予定通りにLTをすることになりました。

バサバサ切ったスライド

運営さんの心意気を受けて、あたしゃああたしなりに頑張りました。硬い内容を残しつつも、楽しんでもらうにはどう喋ったらいいのかなと、内容を練りました。

ひとつのテーマを話す時間として、5分は長いようで短いです。最初、切り詰めに切り詰めたつもりで作ったスライドで話してみたら10分くらいでした。

LTはルールとして5分だし、そもそも薬機法なんていうクソめんどくさいものを長々と話してもみんなの頭には残らない。バサバサ切って、なんとか5分に納めました。

練習について

練習も、そこそこやりました。私が借りているコワーキングスペースには、運良く完全防音の電話ブースがございました。LT当選日から、そこで毎日だいたい5回くらい練習しました。そして、練習した喋りは録音し、仕事中はそれをループ再生してエンドレスで聞いておりました。

使ってたアプリは簡単ボイスレコーダーです。操作がわかりやすくてよいです。ラブ。愛おしい。

自分の下手クソな喋りを聴きながら仕事をするのはなかなかの苦行でございます。その意味でも頑張りました。

優勝したDave Tanakaさんは50回練習したそうですね。やっぱ優勝する人はちゃんとやってる。

私は、練習したのはたぶん30回くらい。ただ、上記の通り自分の喋りの録音を20時間とか30時間とか聴いてたと思うので、そこは評価して頂きたい。おれがんばった。

楽しんでもらえたんかなあ、と気になる

薬機法で笑いは取れない。無理ゲーっしょ。クソ硬いのを硬いまま喋ろうか。と迷っていたのですが、思い切って泣きっ面に蜂みたいなスライドをブチ込んでみました。少し笑ってもらえたようでなによりでございます。

ひとりかふたりくらいから殴られるだろうと思ってたんだけど、誰も殴りに来ませんでした。みんな優しい。

薬機法周辺がひどいことになっているということを、みんななんとなく感じていたからこそ、私を殴る人がいなかったのだろうなと感じました。

結論としては、薬機法を勉強しよう

というわけで、ともかく東京都薬務課の資料を読みましょう。下記2つです。
「医薬品・医薬部外品・化粧品・医療機器・再生医療等製品の広告と表示について」スライド部分

「いわゆる健康食品について」スライド部分

もうちょっと知りたい方は、下記URLを読むと良いです。上記2つの資料は、下記URL内の資料の一部分です。
平成30年度 医薬品等広告講習会 資料(東京都福祉保健局)

なんの因果かこんな裏稼業みたいなことばっかりやってるけど、早いとこキレイにして私もブログに本格復帰する所存です。いつか、ブロガーとしてウルトラハッピーなLTして優勝すっからな!!!!!

あ、あとLTとか結果発表とかの様子を全く記録に残してなかったので、写真とか動画とか撮ってる方がいらっしゃいましたら私 @kazunii_acまでお送り頂けると嬉しいです。よろしくおなしゃす!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください