クロ現放送後 各新聞社サイトの状況 2019.04.17

※前回調査は■こちら■

2019年1月22日22時、NHKクローズアップ現代+で追跡!“フェイク”ネット広告の闇が放送された。私はそこへ情報提供の形で協力した。

その放送の中で、新聞社のウェブサイトの中に違法広告が存在することに触れられていた。新聞各社から、コメントも出ている。
新聞各社の回答全文
これらの新聞社は、現時点では、違法性のある広告が存在していることを認識している。放送から概ね三ヶ月後に、違法性を帯びた広告出稿がどの程度存在するか調べた。

スポンサーリンク

福島民報さん

アドネットワーク名 枠数 違反数
Google Adsense 1枠 0違反
UZOU 4枠 1違反
合計 5枠 1違反

違反率20.0%

茨城新聞さん

アドネットワーク名 枠数 違反数
Google Adsense 5枠 1違反
UZOU 3枠 1違反
合計 8枠 2違反

違反率25.0%

埼玉新聞さん

アドネットワーク名 枠数 違反数
Google Adsense 5枠 1違反
UZOU 4枠 1違反
OutBrain 4枠 0違反
YahooJapan 1枠 0違反
合計 14枠 2違反

違反率14.3%

カナロコ(神奈川新聞)さん

アドネットワーク名 枠数 違反数
Google Adsense 8枠 4違反
UZOU 5枠 1違反
OutBrain 10枠 0違反
X-lift 5枠 2違反
合計 28枠 7違反

違反率25.0%

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください