Google Chartsの散布図でツールチップをカスタマイズする

Google Chartsで散布図を書いた時、ツールチップをカスタマイズしたい場合があると思う。それについて説明する。
スポンサーリンク



Google Charts公式の例をカスタマイズする

Google Charts公式ページの散布図のページはこちら
更新された場合のために、魚拓もとっといた。こちら

カスタマイズ前

身長と体重の散布図の例が載っている。しかし、このそれぞれの点にカーソルを当てた時のツールチップは装飾されておらず、全部「Weight」と出るだけだ。

ソースコードは下記の通り。

カスタマイズ後

上記をカスタマイズすると、こんな感じになる。点にカーソルを当てると、名前が出るようになった。

このカスタマイズ後のソースコードは下記の通り。さっきの上の例の9~17行目のデータの入れ方を、下記では9~19行目あたりのように変えている。

以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください