ちょいとPCを買い換えて、開発環境に最新のxamppを入れて、WordPressで作ってるブログを開発環境に移行したらエラーが出まくった。こんな感じ。
1

うへー。
2

よく読むとテーマに使っているBizVektorの中でWarningが出まくっているらしい。

現時点で最新のxamppはphp5.5.6なので、BizVektorはそのお作法に反した書き方をしている部分があるということのようだ。歴史あるテーマだからこの辺は仕方がない。未来を予測してソース書くとか無理だもんね。

FatalじゃなくてWarningだから、適当な性格の私としてはとりあえず無視すりゃいいやって結論にした。

どうすっかってーと、wp-config.phpの最後にこれを入れるのだ。

/* BizVektorのwarning抑制用 */
ini_set( ‘display_errors’, 0 );

これを入れると、画面上へのエラー表示が一切なくなる。Fatalなやつも出なくなるので、そこは配慮が必要。

なお、画面表示を抑制していても、ログファイルには出る。

c:\xampp\php\php.ini

の中に

error_log=”D:\xampp\php\logs\php_error_log”

とか書いてあるのがログファイルなので、変な動きをしたらそこを見ればハイパーオッケー!!!

あ、まだxampp使ってるとvagrant使えよ!!とか言われちゃったりするんかな?まーいーや、だって近くに教えてくれる人いないんだもん!!!