• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をいつ書いたかを分析するwordpressプラグイン「itsukaita(いつ書いた?)」を作りました。wordpress公式にも承認して頂きました。中の方、ありがとうございます。そしてお疲れ様です。

ダウンロードはこちら:WordPress › itsukaita « WordPress Plugins

普通のプラグインと同様にインストールして下さい。インストールすると、「設定」の中に「itsukaita」のメニューが現れます。

クリックして、更に「日本語」をクリックするとこんな表示になります。

テキトーに選んで表示ボタンを押してみて下さい。例えば「曜日・時刻毎」を選んで表示を押すとこんな感じの表が表示されます。あ、英語の画像を貼り付けてしまった。もちろん日本語でも表示できます。

そんな感じです。読んで頂いたらわかると思いますが、このプラグインは、管理画面の中だけで動きます。ブログ記事の表示には一切影響しませんのでご安心を。また、元々wordpressが持っている情報しか使っていませんので、このプラグインをインストールする以前の記事についても問題なく分析できます。

やってみたら、私は日曜の夜に記事をたくさん書いてました。「会社行きたくねーーー!!!」って衝動がブログを書く原動力になってんのかもしれないっす。後ろ向き。

あと、カンマ区切りのCSVテキストも出せますので、ご自由に分析してみてください。

あ、そうそう、このプラグインでは「記事の最終更新日付時刻」を主な分析対象としています。なので、一ヶ月前に書いた記事を後から直したら、その後で直した日付時刻を基本として分析を行います。

また、「記事作成にかけた時間」も分析できるようになっていますが、これはwordpress上で書き始めた日付時刻から、最終更新日付時刻までを測定しています。なので、昔の記事を後で修正したりした場合はすんげー長く書いていた扱いになってます。ご注意下さい。

まあそんなわけで、このプラグインでちょこっとご自分の記事作成タイミング、ひいては生活パターンを把握してみてはいかがでしょうか。使って頂ければ幸いです。

ダウンロードはこちら:WordPress › itsukaita « WordPress Plugins

  • このエントリーをはてなブックマークに追加