• このエントリーをはてなブックマークに追加

セシウム汚染のニュースに漠然とした不安を持ったままで嫌だったので、
日常で触れる物質に換算して確認しようと思い立った。

セシウムによる被曝は、外部被曝よりも内部被曝の影響を考えるべきとのこと。

内部被曝ということは化学的性質が大きな影響を与えると思うが、
私は物理が本業だったので、セシウムが体内でどのように振舞うのかを良く知らない。

が、元素表を見るとセシウムはアルカリ金属なので、
同じアルカリ金属であるカリウムと化学的性質は基本的に同じであるはずだ。
カリウム原子はよく食品に含まれるものなので、セシウムの内部被曝による生体への影響は、
カリウムからの内部被曝と同じはずだ。

カリウムの体内での振る舞いも私はよく知らないので、体のどこに蓄積されるのかは良く知らないが、
同じ場所に蓄積されて同じように影響を与えるはずだから、あとは摂取量を比較しようと考えた。

まずはカリウムが1グラム当たり何ベクレルの放射線を出すか考える。
カリウムの主な放射性同位体は40Kで、その天然存在比率は0.0117%だ。
そこから考えると、天然のカリウム1グラムあたり、22.26ベクレルの放射線を出している。
(下記参照)

で、カリウムが多く含まれる食品は、ここに載っていた。
この中で、日本人が日常的に多くの量を摂取するのは納豆だろう。
納豆は100グラムあたり、660ミリグラムのカリウムを含有している。
1キログラムあたりに直すと6.6グラムで、
上記計算から、天然カリウム1グラム当たり22.26ベクレルの放射線を出しているから、
放射能汚染されていない健全な納豆は、1kgあたり146.9ベクレルの放射線を放出している。

翻ってセシウムの法的な基準値を見ると、下記のようだ。

【放射性セシウム】
飲料水=1リットルあたり200ベクレル
牛乳・乳製品=1kgあたり200ベクレル
野菜や肉、それに卵や魚などそのほかの食品=500ベクレル
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/600/79101.html

納豆の146.9ベクレルと比べると・・・、うーん、どうなんだろう。
微妙なところだが、納豆大好きで毎日食べている人は、今報道されているようなレベルの汚染度の食品なんか気にしてもしょうがないという感じか。

あと、今回調べて知ったのだが、
納豆などに含まれるカリウムからの放射線は、セシウムからの放射線よりも強い。
カリウムは40Kのうち89.28%が1.311MeVの電子を出して崩壊する
セシウムは、137Csのうち95%が0.512MeVの電子を出して崩壊する
1.311MeV / 0.512MeV = 2.56 ということで、カリウム、つまり納豆などの方がセシウムよりも2.56倍強い放射線を出すようだ。

ベクレルは「放射線が1秒あたり何発出ているか」ということを表す単位であって、放射線1発の強さがいくらかはわからない。
当然、強い放射線の方が人体への影響が大きいわけで、ベクレルで比較しても仕方ない気がする。
これを踏まえて納豆の150ベクレルとセシウムの500ベクレル、どっちが怖い?と考えると、甲乙つけがたい。
シーベルト換算するべきだと思うが、まあ、測定のし易さとかの問題でベクレルで表示しているのだろう。

ということで、通常の健全な納豆でも暫定基準値と同じオーダーの数の放射線が出ているし、
しかも納豆の放射線はセシウムの放射線よりもずっと強いということを知った。

報道ではほうれん草にセシウム付着というのが話題になることが多い気がするが、
ここによると、そもそもほうれん草も納豆と同じレベルでカリウムを含んでおり、
今のレベルではセシウムを気にするくらいなら天然のカリウムからの放射線を気にした方が良さそうだ。
というか、今検査して測定している人は、ちゃんと天然のカリウムからの放射線と、原発からのセシウムの放射線を区別して測っているのだろうか。
きっと農協の現場の普通のおじさんが測っていると思うので、ちょっと怪しい気がする。
天然のカリウムからの放射線はいつでも出ているわけで、それを以って「放射能に汚染されている」と言ってしまったら、永遠にほうれん草を食べられない。

これを受けて、私としては、
少しでも安ければ福島産の野菜を躊躇なく買うことにした。

あと、そもそも論になってしまうけど、
現状では、全ての情報にバイアスがかかっていると思うので、私は上記のように考えたけれど、根拠にした数字が間違っている可能性があることも否定できない。
どんなに頭が良い人でも、情報源には何らかの他人からの伝聞が入ってしまうはずなので、
その意味では絶対に信頼できる情報なんて存在しないと思う。
私は、私の知識と私が正しいと信じた情報源を信じるが、
「それを信じるか信じないかはあなた次第です」というところだな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加