WindowsXP上で、MySQLでデータベースを複数作っているのだが、
そのうちの1個の負荷が極端に高く困っていた。
なので、そのデータベースを別のHDDに移動させようと調べ始めたら、
情報がどこにもない。
調べて調べて、辿りついたのが下記URL。

http://dev.mysql.com/doc/refman/5.1/ja/disk-issues.html

「ディスク分散したいならシンボリックリンクを使え」と書いてある。
どうもMySQL自体にはディスク分散の機能は無いらしい。
なので、今度はWindowsXPでのシンボリックリンクについて調査。

調べたところ、WindowsXPでシンボリックリンクするには、下記ツールのインストールが必要。
ダウンロードボタンからダウンロードできる。

http://www.microsoft.com/downloads/en/details.aspx?FamilyID=9d467a69-57ff-4ae7-96ee-b18c4790cffd&DisplayLang=en&displaylang=en

なお、リンク先ページには「Windows Server 2003 Resource Kit Tools」と記述されているが、
WindowsXPでも問題無く使える。

インストールしたら、次はデータベースをどこに置くか決める。
今回の場合は、

D:\db\db_a

に置くことにする。

まずは、上記の D:\db\db_a というフォルダを作成する。

次にコマンドプロンプトを開き、
MySQLのデータベース格納フォルダに移動する。
XAMPPを使っているなら、デフォルトでは下記のフォルダだ。

C:\xampp\mysql\data

で、ここで下記コマンドを実行する。

linkd testDB D:\db\testDB

こうすると、

C:\xampp\mysql\data\testDB

というフォルダができる。
その中身の実態は D:\db\testDB だ。

この時点で、「testDB」という名前のデータベースができている。
phpMyAdminなどで確認すること。

これで作業完了。
普通のデータベースとして操作できる。