楽天オークションはラクだ。

以前、Amazonマーケットプレイスで古本の転売の真似事みたいなことをやってたんだけど、
Amazonマーケットプレイスでは、出品にも写真撮影は要らないし、落札されたらすぐに購入者の名前とか住所とかが送られてきて、発送するだけでOKだったので非常にラクだった。
その反面、売上の15%を手数料として持っていかれるので痛かったが、上記のラクさには敵わなかった。

手数料を気にして、たまにヤフオクで売ったりしたのだけれど、ヤフオクは何しろ手間がでかい。
写真撮影して、出品文考えて、落札されたら送料を決めるためのやり取りして・・・、と、とっても面倒。

で、今回たまたま楽天オークションをやってみたのだけれど、とっってもラクだった。
写真撮影と出品文の手間はかかるけど、落札されたら自動で落札者の住所氏名は送られてきたので、すぐに梱包して発送。
こちらから落札者へ連絡したのは、発送通知を兼ねた挨拶文1回のみ。
それだって、向こうから挨拶のメール(楽天オークション内のメッセージ)してきたから返しただけのことで、基本的にはメールのような文章のやり取りは基本的には必要ないと感じた。
あと、楽天オークションの場合、カテゴリーによっては出品文のテンプレートが用意されているようだ。

そういうわけで、

出品作業の大変さは
ヤフオク ≧ 楽天オークション >>> Amazonマーケットプレイス

落札後作業の大変さは
ヤフオク >>>> 楽天オークション ≧ Amazonマーケットプレイス

なお、楽天オークションの出品時の費用は、落札金額の5.25%。ヤフオクと同じだ。

楽天オークションはヤフオクと比べて集客力に大きく劣ると思っていたので全く選択肢に入れていなかったけれど、このくらいラクなら考えてみても良いかも。
参考:楽天オークション出品の流れ